トップページ > 福祉サービス > 見守り相談室

見守り相談室

地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業

近年、少子高齢化の進行や社会経済情勢の変化、地域におけるつながりの希薄化などを背景に、いわゆる「孤立死」に代表されるような社会的孤立など地域における生活課題は複雑化・多様化・深刻化しています。
東成区においては、このような課題認識のもと、各地域の実情に応じて見守り活動を展開してきましたが、さらに強化していくための事業として、「地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業」が平成27年4月からはじまりました。
地域で生活する要援護者が抱える課題の解決を図り、安心して暮らしていただけるよう、「見守り相談室」を区社会福祉協議会に設置し、次の3つの機能を持つ事業に取り組んでいきます。

行方不明高齢者等の声かけ訓練

3月9日
片江地域において「行方不明高齢者等の声かけ訓練」を開催しました。

詳しくはこちら

お隣近所でこんな状況にきづいたら、見守り相談室にお知らせください!

地域と協働した活動もしています。

地域で活躍するボランティアのみなさんや、地域福祉活動サポーターと友愛訪問に同行し、訪問先で困りごとがないかお聞きしています。

地域と協働した活動もしています。

もしも・・・・行方不明になったら

認知症の高齢者の方など、行方不明となっていることが増えています。 道に迷うようになった、家に帰れないなどがある方、そのようなことがおこるかもしれないと不安のある方は、事前に見守りメールの登録をしてください。早期発見に向けて、協力者にメール・FAXの配信をします。

利用者登録(事前登録)受付中

利用者登録

利用者登録書(事前登録)

利用者登録書

お問い合わせ先

見守り相談室

  • TEL :06-6977-7035(直通)

ページTOPへ

社会福祉法人大阪市東成区社会福祉協議会

TEL. 06-6977-7031
FAX. 06-6977-7038

〒537-0013
大阪市東成区
大今里南3丁目11番2号

地図はこちら

ふれあい広場キャラクター | なかまきづくちゃん | なかまかかわるくん